FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

鉄のマテリノ

こだわりのモノづくりの過程で出てしまう

質の髙い端材をデザインの力で新たな価値を与え

もう一度、人々の手元で長く使えるモノへと昇華させるプロジェクトを

「MATE-RE-INNO(マテリノ)」として行なっています。

マテリアル リ イノベーションの略で、「MATE-RE-INNO(マテリノ)」です。

そんなMATE-RE-INNOプロジェクトで

鉄を使ったプロダクトづくりに協力いただいている

スタジオアンビルの工房を訪問しました。

DSC02751_m.jpg



広い工房には鉄加工につかう機械がたくさんありました。

これはアンビルという台です。

鉄を叩いて加工するのに使うそうです。

P1080220_2.jpg



鉄を叩くだけでなく、

熱したり、削った、曲げたりして

様々なかたちの製品が作られます。

こんな繊細なものも鉄でつくられているんです!

DSC02750_m.jpg



鉄を使ったアートワークの仕事も、

こだわりの製作過程でどうしても出てしまう

端材があります。

例えば鉄板から文字などを型抜きすると

こういった端材が残ります。

DSC02746_m.jpg

型抜きされた後の鉄板は捨てられてしまいます。

でもまだ使えそうな気がしてもったいない・・・。

この美しい造形や面白いカタチは何かに活かせるのではないか?!



そこで、レーベルクリエーターズでは

その端材をストックしておいて頂き、

コラージュしてパーティションを作りました。

再び命を吹き込まれた端材は

こんなにも美しく生まれ変わりました。

03.jpg

素材の特性と魅力を最大限に引き出す空間は

やさしく心地よい時間を用意して、訪れる人を招き入れます。

関連記事
スポンサーサイト

2015.04.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ・「住」のモノづくり

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

|ホーム | 

Links

レーベルクリエーターズ HP レーベルクリエーターズのHP

レーベルクリエーターズ FB レーベルクリエーターズのfacebookページ

  • 管理画面

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。