FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

レーベルカフェオオサカ オープン8周年記念キャンペーンの終了のお礼

レーベルカフェオオサカの

オープン8周年記念キャンペーンが

大盛況のうちに終了しました。



ご来店くださった皆様のおかげだと

感謝しております!



これからも、レーベルカフェオオサカ、そしてレーベルカフェトーキョーは

訪れて頂ける皆様の日常の暮らしに

寄り添うカフェであれるように

努力してまいりますので

今後ともどうぞよろしくお願い致します!

LabelCO7-1.jpg

Tokyo office 21-11

関連記事
スポンサーサイト

2015.04.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ・「食」のモノづくり

レーベルカフェオオサカ オープン8周年!

「日本のモノづくり 衣・食・住」をテーマに掲げる レーベルクリエーターズの「食」をつかさどる

レーベルカフェ オオサカは、

本日4月15日で、8周年を迎えました!



これも、いつもご利用して下さる皆様のおかげです!

日頃の感謝を込めまして、

オープン8周年記念キャンペーンを開催します!



【期間】4/15 (Wed)~4/22 (Wed)

・ディナーに8周年記念スペシャルメニュー登場!

・ご来店の方全員に、次回来店時に使える800yenOFFチケットプレゼント!



皆様のお越しをお待ちしております。

8th_anniversaryポスター_m

関連記事

2015.04.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ・「食」のモノづくり

CASANE

今日は、レーベルクリエーターズの取組むプロジェクトのひとつ、

SHIN-GI(心技)というプロジェクトを通してうまれた商品をご紹介します。

SHIN-GI(心技)とは、

「日本のモノづくりの心(精神)と技を、デザインの力で次世代に繋いでいきたい」

という想いから生まれた、職人さんやエンジニアの方たちの力を適材適所に生かした、

製品開発プロジェクトです。



今回紹介するのは 「CASANE series」

P7301019.jpg



器の作り方には様々な製作方法がありますが

簡単に大きく分けると2つに分類ができます。

型を使って機械で作る方法と、

手で一つ一つ創る方法です。



CASANEは土物の風合いを生かすため、

手びねりで一つ一つ創る方法を選びました。

05 のコピー




デザインは暮らしの中で日常使いして頂けるように、

持ちやすさにこだわり、

様々な用途に使用して頂けるサイズ感を創出しました。

03_new.jpg




手に触れる所は土の質感をそのままに、

中の釉薬は白。

また深さのある器は収納時にスタッキングしても、

土の部分と釉薬部分が触れない構造を実現しました。

これも、手間ひまを惜しまず協力して頂ける

職人さんたちのおかげです。

05.jpg



今回、CASANE seriesに

小皿とお茶碗が仲間入りしました。

大皿、湯呑みと合わせて使ってみてくださいね。

03_201504071915510cc.jpg

関連記事

2015.04.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ・「住」のモノづくり

レーベルカフェオオサカ オープン8周年記念キャンペーンのお知らせ

「日本のモノづくり 衣・食・住」をテーマに掲げ、

「食」をつかさどるレーベルカフェ オオサカは、

4月15日で、8周年を迎えます!



これも、いつも利用して下さる、

皆様のおかげです!

日頃の感謝を込めまして、

オープン8周年記念キャンペーンを開催します!



【期間】4/15 (Wed)~4/22 (Wed)

・ディナーに8周年記念スペシャルメニュー登場!

・ご来店の方全員に、次回来店時に使える800yenOFFチケットプレゼント!



皆様のご来店を張り切ってお待ちしております(^^)

8th_anniversaryポスター_m

関連記事

2015.04.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ・「食」のモノづくり

鉄のマテリノ

こだわりのモノづくりの過程で出てしまう

質の髙い端材をデザインの力で新たな価値を与え

もう一度、人々の手元で長く使えるモノへと昇華させるプロジェクトを

「MATE-RE-INNO(マテリノ)」として行なっています。

マテリアル リ イノベーションの略で、「MATE-RE-INNO(マテリノ)」です。

そんなMATE-RE-INNOプロジェクトで

鉄を使ったプロダクトづくりに協力いただいている

スタジオアンビルの工房を訪問しました。

DSC02751_m.jpg



広い工房には鉄加工につかう機械がたくさんありました。

これはアンビルという台です。

鉄を叩いて加工するのに使うそうです。

P1080220_2.jpg



鉄を叩くだけでなく、

熱したり、削った、曲げたりして

様々なかたちの製品が作られます。

こんな繊細なものも鉄でつくられているんです!

DSC02750_m.jpg



鉄を使ったアートワークの仕事も、

こだわりの製作過程でどうしても出てしまう

端材があります。

例えば鉄板から文字などを型抜きすると

こういった端材が残ります。

DSC02746_m.jpg

型抜きされた後の鉄板は捨てられてしまいます。

でもまだ使えそうな気がしてもったいない・・・。

この美しい造形や面白いカタチは何かに活かせるのではないか?!



そこで、レーベルクリエーターズでは

その端材をストックしておいて頂き、

コラージュしてパーティションを作りました。

再び命を吹き込まれた端材は

こんなにも美しく生まれ変わりました。

03.jpg

素材の特性と魅力を最大限に引き出す空間は

やさしく心地よい時間を用意して、訪れる人を招き入れます。

関連記事

2015.04.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ・「住」のモノづくり

|ホーム | 

Links

レーベルクリエーターズ HP レーベルクリエーターズのHP

レーベルクリエーターズ FB レーベルクリエーターズのfacebookページ

  • 管理画面

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。